変態管理人がマンガ・アニメ・動画・音声を中心にヌケる作品を紹介しています!

ぱらだいすお~しゃん

ぱらだいすお~しゃん

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。


Warning: Undefined variable $SERVER in /home/tareport/hentaiero.net/public_html/wp-content/themes/hentai_design_2022/functions.php on line 295

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/tareport/hentaiero.net/public_html/wp-content/themes/hentai_design_2022/functions.php on line 295

ぱらだいすお~しゃんってどんな作品?

■□■ストーリー■□■――航海、先に立たず――
青くきらめく海の上を走る学園船『パラダイスオーシャン号』。安い学費で豪華なクルーズ気分を味わえると思って乗り込む新入生達。

しかし、そんな美味しい話なんてものはあるはずもなく……学費や生活費を捻出する為に、豪華クルーズ船のクルーとして強制労働させられるというブラック学園だった!

外界から閉ざされた絶望空間の中、頼れる楽しい仲間と共に希望の藁を掴みとれ!●アリカ(アリカ・R(ロッサ)・メアリード)CV:花影蛍パラダイスオーシャン号で再会する幼馴染。かつて、一人ではなにもできないような女の子だったのに、今では文武両道の優等生で、周囲からも慕われ、憧れの対象。海上保安庁の保護観察処分になっている海賊団『朱月のレヴィアス』の親分で、子分達をとりまとめ、社会復帰させるべく、パラダイスオーシャン号のお仕事に関わっている。主人公のことを昔からずっと想い続けているが、海賊団の掟『恋愛御法度』を生真面目に守り続け、ずっと恋心を抑え込んでいる。そんな彼女の前に、突如現れた想い人。彼女の完璧さが、初恋の相手を前にして、脆く崩れ去っていく。

「一緒に居られるなんて、私……もう、どうにかなってしまいそうです」 ●青(神戸 青)CV:原園ひな父親は海上保安庁のお偉いさん。海賊団の一味とその親分であるアリカを監視する建前で、この学園に通っている。不当な労働を強いる学園の体制に不満を持っており、新人をそそのかして協力させ、学園の改革をしようともくろむ。だが、根っから正義の塊なので、悪だくみにセンスがまるでない。むしろ愛嬌たっぷり。スタイルは貧相で脆弱だが、やる気と根性は人一倍で、どんな苦難や失敗があっても決してめげない。というより、懲りない。

「あたしのモットーは安全第一!ぶっとばしてくんでよろしくぅ」 ●リルフィー(リルフィリム=ベルゲン)CV:春乃いろは愛称、リルフィー。いつも珈琲をすすりながら、おっとりニコニコしているが、時折放つ威厳とプレッシャーは、常人ではないと感じさせる。その実はパラダイスオーシャン号を経営する会社の代表取締役社長(代理)。しかしその経営手段はブラック企業そのもの。船の中にずっと住んでいるので、仲間というか道連れが増えることを喜んでおり、今回も主人公の介入により、トラブル続きになるが、それさえも楽しんでいる。オヤジギャグに弱い。青と背丈はあまり変わらないが胸の差が段違い。自身のスタイルを武器に主人公をからかったりするが、性的な知識は耳年増。

「もし、あなたが頑張ってくれたら、私の胸……自由にしてくれて、いいのよ?」 ●空子(白瀬 空子)CV:逢真井もこ主人公と同室になる新入生。元は超大物のタレント。芸能界を引退して、パラダイスオーシャン号にやってきた。タレント時代の印象や風格はまるでなく、とてもきさくで明るくノリのいい今時の女子。いつも口寂しいのか暇さえあればおやつを食べている。しかも、おやつをお裾分けする姿勢を崩さない優しい子。損得勘定の価値観が常識を逸しており、トラブルやピンチに快感を覚えるようなドM。自分を窮地に追い込むための努力と苦労は一切惜しまない。おかげでよく仲間が道連れにされてしまう一種のトラブルメーカーでもある。ノリツッコミが大好き。

「にしし、面白いねあいつ。ところで、おやつ食う?」 ●栖央(舞洲 栖央)主人公。とある漁村で生まれ育ち、小さな頃から海に慣れ親んでいて、将来も海に関わる仕事に就きたいと願うも、親には反対され、くすぶっていた。そんな中、学費の安いパラダイスオーシャン号を見つけ、評判や内情など一切構わず、船に乗り込んでしまう。ブラックな実態を突き付けられるも、可愛い女の子に囲まれ、波乱だらけの毎日を面白可笑しく楽しもうと頑張る青少年。ロマンチックなシチュエーションや出来事に目がない為、衝動に駆られやすく、また感慨に耽る癖がある。とはいえ、基本は明るく、こと海に関わることならば、なんでも意欲的に取り組む。周囲の感情にも影響されやすく、つまるところノリがいい。

「やっぱり海って、最高だぜ……」 ●カヌヰ(衛多宮カヌヰ)CV:桃山いおん中性的な容姿の美少年。主人公と同時期に入学してくる。とても素直で、純粋。主人公の行動を常に支援し、同意してくれる協力者。栖央とは同期ということもあって、仲良くしたいと思っている。どんな辛辣な言葉や行動でも、よい言動に解釈して笑顔で応えてくれる広い心の持ち主。酷い目に遭っても常に笑顔を絶やさない。トンチンカンな価値観を持っており、天然ボケっぽい発言も多いが、本人に悪気も他意もないので、嫌味もない。

「いやぁ、そんな風に褒められたの初めてだよ」(※なお、褒められていない) ●イヴキス(イヴキス・ウトナシュティム)CV:井伊筋肉かつては客として乗船していたが、お金が尽きたのと、共学になったということもあって、今や乗務員として働いている。よって、乗船客としてはかなりの古参。乗務員としては新米。他人をよせつけない独特の雰囲気を持っているが、つまるところただのコミュ障。なにかにつけて不明瞭かつ、不安を煽るような台詞を吐いている変人。それをいつも適当に解釈され、真意を誤解されてしまうことが多い。かなりのムッツリスケベで、女子にセクハラをしたくて仕方がないもののコミュ障が災いして、なにも行動できずにいる。

「悪魔の宴……フン、それも悪くない(俺も合コン混ぜて)」 ●とりのCV:朝香ゆずアリカの海賊団にいる自称、アリカの舎弟。エセ任侠な口調を多用する。アリカを親分と慕い、青を組長と慕い、リルフィーを社長と慕う。つまり忠誠心の欠片もない、気まぐれお気楽な女性。基本はものぐさで、真面目にお仕事をするのが大嫌いだが、面白いことや危険な遊びには興味津々。ゴシップや噂話にも目がなく、青や空子と一緒に悪ふざけをして、よく怒られる。アホだと自覚はしているが、それこそ海賊だという風に誤認している。忠誠心はないというものの、アリカに対しては家族としての愛情が強く、アリカを本気で傷つけようとする存在は絶対に許さない。

「あい、親分。とりのにお任せくだせえ」 ●ねる(津久見ねる)CV:明羽杏子空子と同世代のライバルタレントで、今なお現役で活動中。人の目を恐れず、正論だと思ったことはズバズバと言う性格。しかし本人には悪気も嫌味もない。良く言えばサバサバしているが、悪く言うと空気が読めない子。小さい頃からタレントとしての努力を続けているが、お家がお金持ちということもあり、そのおかげで芸能界で成り上がった……と、周囲が思っていることが非常に嫌。そんな中で、自分を『個』として認めてくれた空子を生涯のライバルとして勝手に決めつけている。タレント業ではとにかく自力で出来ることは全て自分で請負い、スタイリストを雇わず、自分でコーディネートしている。

「勝ち逃げは許しませんわよ!」

続きを読む

ぱらだいすお~しゃんの評価

ぱらだいすお~しゃんはこんな人におすすめ

  • おっぱいに興味がある人
  • オフィス/職場を愛している人
  • 同居を探している人

ぱらだいすお~しゃんの画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

ぱらだいすお~しゃんの感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    しかしヒロインである母親が堕ちるのは少し早すぎたかな。 同居っていうほど内容がないです。 日頃からべったりな二人が、ある日のできごとをきっかけに二人の気持ちを確かめ合い、一線を越えるまでのお話。

  • 投稿者

    名無しさん

    ふたなりっ娘がえっちな魔物にいっぱい絞られちゃう! 段階的に進展するエロゲのようなストーリーを楽しめます。 値段も安いし、充分抜けます。 次のコマではただただ情けなく、無様に敗北。

  • 投稿者

    名無しさん

    でも英語テキストも難しい英語使ってないので、英語テキストでも扇情的なシナリオを楽しめると思います。 個人的には催眠術をかけられトロンとした瞳の男の子が、ペニスの匂いを嗅いだだけでチンポを勃起させてゆくシーンが一番良かったです。

  • 投稿者

    名無しさん

    今回の被害者は森の巨乳魔女。 Mなのでご褒美として楽しんでいきます。 コスプレ慣れの為の練習が、バニー見るだけでいくなおちゃんも可愛いです。 想像以上によかったです。

  • 投稿者

    名無しさん

    ボリューミーな体型にテンション高めのハーフ少女と、引き締まった身体ながら若干剛毛気味のダイバー少女の二人組がどっちもものすごい反応を示す! 皮を着ているところが秀逸で良かったです。

  • 投稿者

    名無しさん

    今作では娘と彼氏とのデートにお目付け役と称してついてきた義母、もといババアが案の定発情して娘の彼氏に手を出してきます。

  • 投稿者

    名無しさん

    っていうのもうれしいことではあります。 自分の中では「無様エロ」の始祖と言える方です。 全9試合、一人ずつ試合前と試合後のイラストで構成されており、凛々しい姿の隣に無様な敗北姿があるので、お手軽に結果を知る事が出来ます。

  • 投稿者

    名無しさん

    作品はジャンルはアニメ原作が多いです。 あえて見られながらヤることを意識しながらのプレイで良かったです。 二次元えっち漫画でしか愉しめない魅惑の愛あるJ○孕ませシチュエーション! 前作を知らなくても十分楽しめるのでオススメです。

  • 投稿者

    名無しさん

    こうして一発出した翌日、魔物討伐後に待っているのは呪いのおかげで互いに溜まった情欲を昨日の分までぶつける本気交尾。 前回の話でもあった拘束時のラブコメも欲しいと思った。 NTRの話はいくつか見たことがあります。

  • 投稿者

    名無しさん

    最後のセリフを読むと2人の今後がいろいろ想像できて楽しいです。

感想・レビューを書く


Warning: Undefined variable $aria_req in /home/tareport/hentaiero.net/public_html/wp-content/themes/hentai_design_2022/comments.php on line 17

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。


Warning: Undefined array key "email" in /home/tareport/hentaiero.net/public_html/wp-content/themes/hentai_design_2022/functions.php on line 131

Warning: Undefined array key "url" in /home/tareport/hentaiero.net/public_html/wp-content/themes/hentai_design_2022/functions.php on line 132

Warning: Undefined array key "rate" in /home/tareport/hentaiero.net/public_html/wp-content/themes/hentai_design_2022/functions.php on line 134

ぱらだいすお~しゃんの作品情報

配信日
2018年5月18日
メーカー
販売価格
9,982円
イラスト
ジャンル
アドベンチャー / 大航海恋愛S-ADV
もっと詳しく