変態管理人がマンガ・アニメ・動画・音声を中心にヌケる作品を紹介しています!

メタモルフォセス館V―贖罪―

メタモルフォセス館V―贖罪―

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

メタモルフォセス館V―贖罪―ってどんな作品?

クラスメイトの誘拐現場に居合わせ、自身も共にさらわれてしまった不良少年、鷹尾翔(たかおしょう)。誘拐の首謀者シン・ソールズベリは、標的とされた少年を性奴隷に調教して依頼主に引き渡す、奴隷調教師だった。目撃者である翔もまた、性奴隷となるべく調教を受けることになる。

共にさらわれたクラスメイト、神宮永人(じんぐうえいと)は、主人の望むまま、嬉々として淫技を駆使する少年奴隷に変貌していた。彼はついに出荷され、その受け渡しが翔の目の前で行われる。その直後、彼らの誘拐を実行した岩戸剣(いわとけん)の過去を知った翔は、調教され、売り買いされることについて深く考える。

1人きりで、メタモルフォセス館に取り残されてしまった。このままじっとしていては、神宮のように売られてしまう。だが、仮に逃げられたとしてもどうだ?外の世界に出られたところで、そこにも居場所はないのに……。

56ページの作品です。

続きを読む

メタモルフォセス館V―贖罪―の評価

メタモルフォセス館V―贖罪―はこんな人におすすめ

  • シリアスに興味がある人
  • 主従が好きな人
  • 奴隷でヌキたい人
  • 調教に興味がある人

メタモルフォセス館V―贖罪―の画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

メタモルフォセス館V―贖罪―の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    メイド服tkb責め、ねっとりとしたキスシーン、アナ○プラグ等あります。こちらはあるお話のアフターストーリー的な話ですね。普段はあまり読まないので、このページ数が多いか分かりませんが、先が気になって一気読みしました。初っ端からケイ様が参戦していたので、おっとこれはもしやケイ様とのラブラブルートに入ったか……?と思いきや……が仕掛けて参りました。

  • 投稿者

    名無しさん

    初っ端からケイ様が参戦していたので、おっとこれはもしやケイ様とのラブラブルートに入ったか……?と思いきや……が仕掛けて参りました。起承転結が美しいのです。今回の作品が凄く良かったので他のシリーズにも興味がわきました!「咥えて離さない!」あと、それを期待して買ったのですが、いった後に黒目が上に向いちゃって身体も痙攣してるみたいな余韻の吐息がえろくて良いです。本編以外の3作品を読みましたが、これが1番エロエロです。

  • 投稿者

    名無しさん

    本編以外の3作品を読みましたが、これが1番エロエロです。カレの可愛さは子どもらしさがちゃんとでていて、デレるのがわかる愛らしさ!ただ、罠にかけてアンテナを埋め込んだり、作業や呪文、刻印を刻んだりせずに、ただ操作するだけで操れるというチートアイテム。8割エロ。如意珠屋のファンなので、発売されてすぐ買いました!

  • 投稿者

    名無しさん

    如意珠屋のファンなので、発売されてすぐ買いました!続編がある展開なので、よろしくお願いします。好みどストライクで人生で一番好きな本です。結局こちらのサークルさんの作品は全部買ってしまいました。このシリーズの2人は気持ちいいこと大好きで積極的なので攻めがいなくてもガッツリえっちでしっかり喘いでます(!)

  • 投稿者

    名無しさん

    このシリーズの2人は気持ちいいこと大好きで積極的なので攻めがいなくてもガッツリえっちでしっかり喘いでます(!)最初はかわいそうな子が借金のカタにされています。内容的には題名通りといった感じです。ゴツくなく女性みたいな体つきではない、程よい筋肉だというところがいいですね。ありがとうございました。受けくんがゲーム実況をしてるので、リアルだなというかイマドキの作品なんだなと感じました。

  • 投稿者

    名無しさん

    受けくんがゲーム実況をしてるので、リアルだなというかイマドキの作品なんだなと感じました。前立腺をコリッコリッと受けはもう感じまくり、もちろんすぐイク。スクワットもちゃんとあるし。前作からのファンですが、まさか続編が出るだなんて思ってもみませんでした……メス落ちしない陵辱が好きなのですごく良かったです。愛のあるエロが読めました。

  • 投稿者

    名無しさん

    愛のあるエロが読めました。「愛で溢れない!」がモットーの作者さんらしい終わり方でした。ものすごく満足度が高かったです。だが、友人はアナニーの真っ最中で。肉体美と雄っぱい!えっち!知り合いに知られたらさすがに気まずいなと思いながら毎回買っています。ふたりの幸せを願う余韻も少し残してくれる、この感じ。

  • 投稿者

    名無しさん

    ふたりの幸せを願う余韻も少し残してくれる、この感じ。モンスターの体液に触れてそうなったのですが、今後もこういったような事がありそうで次も気になります!でもそこは、しちゃう流れ。やべえから。想像よりだいぶ甘々なラストで大満足です!BLの世界にはこの作者のように天才が多数存在すると言われており、毛嫌いして読まないのはもったいないな、と改めて思わされた作品です。

  • 投稿者

    名無しさん

    BLの世界にはこの作者のように天才が多数存在すると言われており、毛嫌いして読まないのはもったいないな、と改めて思わされた作品です。それも、あっけなく。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

メタモルフォセス館V―贖罪―の作品情報

配信日
2018年9月11日
メーカー
販売価格
440円
ファイル
JPEG PDF同梱
サイズ
65.1MB
ジャンル
ノベル
もっと詳しく