変態管理人がマンガ・アニメ・動画・音声を中心にヌケる作品を紹介しています!

青銅色の天馬

青銅色の天馬

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

青銅色の天馬ってどんなマンガ?

魔法士のハナミチと、騎士のルカワは恋人同士。しかし、勤めをおろそかにしたことで、師匠のフジマの怒りを買い、お仕置きにある魔法をかけられた。それは、昼間はハナミチが、夜はルカワが、子供の姿になってしまうというもの。ちょっとHなパラレル・ファンタジー・コメディです。

続きを読む

青銅色の天馬の評価

青銅色の天馬はこんな人におすすめ

  • SFを愛している人
  • コメディでヌキたい人

青銅色の天馬の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    ヒンシュクを買いそうですが、原作はよく知らないのですけれど、ガタイのいい男子受けが好きなもので、同人誌を色々買っています。仮にもエロ本読んでて声出して笑ったのは初めてなんですけど。実際に風俗嬢になるわけではなくあくまで催眠で一時的に友達・後輩の仲間内で風俗嬢扱いされちゃう話。

  • 投稿者

    名無しさん

    実際に風俗嬢になるわけではなくあくまで催眠で一時的に友達・後輩の仲間内で風俗嬢扱いされちゃう話。大切にしたいのに、だから絶対生は──!大人になったカレのイケメン加減。ありがとうございます!キャラデザもとってもかわいくて大好きです!それとも、さらに問題が起きますかね?攻めの妄想が常に受けの股間であり、履いたままチラチラお玉が見えるリアルなエロい構図を楽しめます。

  • 投稿者

    名無しさん

    攻めの妄想が常に受けの股間であり、履いたままチラチラお玉が見えるリアルなエロい構図を楽しめます。○供は○すぎてなにがなんだかわかってませんけど、ハラハラしながら読みました。でも、だし触手も出てくるし、一応異世界ではあるんですかね?イチャコラ嬉しい!あんだけされて男の矜持を保つお義兄さん、すごいね!最初にアナルが見えた時の尻のコマとか、思わずガン見してしまいました……。

  • 投稿者

    名無しさん

    最初にアナルが見えた時の尻のコマとか、思わずガン見してしまいました……。ゆきはな社さんの魅力を最大限に引き出している作品、ありがとうございました。段々甘くなっていく変化も楽しいし、ここまで振り切った高音はあまり聞いたことがないので新鮮でした。謎のコントローラーを手に入れた敵のオークが勇者たちを操り堕としていく作品。

  • 投稿者

    名無しさん

    謎のコントローラーを手に入れた敵のオークが勇者たちを操り堕としていく作品。生というところに引っかかりました。ストーリーはほぼないので、サンプル見て良いと思えばほぼ裏切られることはないです。どうしても認められたい主人公と、そんなカレが好きで守りたい相手役とのやりとりが、微笑ましくもありドキドキしたりする場面もありました。

  • 投稿者

    名無しさん

    どうしても認められたい主人公と、そんなカレが好きで守りたい相手役とのやりとりが、微笑ましくもありドキドキしたりする場面もありました。それは仕方のない理由がありました。と思うくらい内容が濃くて最後の方泣いてしまった……!奥さんにばれてめちゃくちゃにされて下さい。長さ的にも聞きやすくて丁度よかったです。レビュー失礼します。こういう甘くないレイプものを探していたので、とても良かったです。

  • 投稿者

    名無しさん

    こういう甘くないレイプものを探していたので、とても良かったです。無自覚にエロい先輩に鬼畜な後輩くんのエロにかける催眠術が楽しめます。作者先生の持ち味のアヘ顔もバッチリあります。前作よりもパワーアップしていて最高すぎます!嫌がりながらの痴漢物が読みたい方はちょっと違うかなぁと思うかもしれません。友達に誘われて怪しめなマッサージをうける話です。

  • 投稿者

    名無しさん

    友達に誘われて怪しめなマッサージをうける話です。なんだろ、しっかり抱かれてるんだけど、なんかメス落ちしてないんですよね……。それでも友人達へ挿入させない理性が良き。ストーリーもとても良く、今後3人のイチャラブと行方がとても気になる作品ですね!彼氏さんは、間男くんの可愛らしさに、彼女を寝取られたのもなんだか許してしまっているように見えました。

  • 投稿者

    名無しさん

    彼氏さんは、間男くんの可愛らしさに、彼女を寝取られたのもなんだか許してしまっているように見えました。人や獣人が「彼」に惹かれて示す各々の反応が見所ではないかな?と思います。色気と頭の回転の良さなどなど魅力満載なので、次を心待ちにしたいと思います。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

青銅色の天馬のマンガ情報

配信日
2006年10月23日
メーカー
販売価格
880円
ファイル
PDF
サイズ
8.94MB
ジャンル
マンガ
もっと詳しく