変態管理人がマンガ・アニメ・動画・音声を中心にヌケる作品を紹介しています!

SFから飲尿、そしてバック

SFから飲尿、そしてバック

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

SFから飲尿、そしてバックってどんな作品?

高画質 67枚リアル写実風 68枚合計 135枚
企画・制作: キンク文庫

続きを読む

SFから飲尿、そしてバックの評価

SFから飲尿、そしてバックはこんな人におすすめ

  • 3D作品を愛している人
  • ボーイズラブでヌキたい人
  • SFが好きな人

SFから飲尿、そしてバックの画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

SFから飲尿、そしてバックの感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    それとは別にエロさもありつつ、人間味が非常に強くて魅力的。なんてったって!まつ毛ばさばさでキャラデザ神。是非、続きも制作して欲しいです!だが、友人はアナニーの真っ最中で。微笑ましくて応援したくなる。大好きです。恋人同士が互いに欲情し、相手へ惚れ合って体の相性も抜群。

  • 投稿者

    名無しさん

    恋人同士が互いに欲情し、相手へ惚れ合って体の相性も抜群。かなり激しい検査にいき狂いながら頑張る生徒くんの健気で可愛いこと!その世界ではMP回復がセックスで補えるという設定になっており、モンスター退治でMP尽きた際におっぱじめます。私は神に願おう。普段は知的な感じなのにいざブチ犯されて乱れてる姿とのギャップが素晴らしい……

  • 投稿者

    名無しさん

    普段は知的な感じなのにいざブチ犯されて乱れてる姿とのギャップが素晴らしい……年相応の照れ顔やガチギレ、責めているときの楽しそうな表情どれもイイ!正直、同人小説と軽く(エロ目的でw)舐めて購入しました。可哀想な描写がとてもエロくて健気でかわいい。って思ってたけど攻めくんのおかげ?で素直になれて心開いたというか……!身体調査が精液と感度。

  • 投稿者

    名無しさん

    身体調査が精液と感度。今回もシナリオライターの方のへの確かなこだわりがヒシヒシと感じられました(T_T)コントローラーというなかなかに無い珍しい作品なので重宝する作品ではないでしょうか。久しぶりの逢瀬でムラムラを我慢できず野外&ラブホで激しくエッチしまくるお話です。

  • 投稿者

    名無しさん

    久しぶりの逢瀬でムラムラを我慢できず野外&ラブホで激しくエッチしまくるお話です。バカな打ち上げノリで貞操観念低いの凄くエッチで好きです。絵が綺麗でしかもカラーでめちゃくちゃエロいです。どのページを見てもカレがかわいい…… 肉がぎゅっと詰まって重そうなわがままボディがかわいい……先輩のかわいい顔に対して、筋肉質な体とビンビンのおちんちんがミスマッチでそそるものがあります。

  • 投稿者

    名無しさん

    先輩のかわいい顔に対して、筋肉質な体とビンビンのおちんちんがミスマッチでそそるものがあります。革靴にフェチを感じてる。ぜひ、先生とのこの後どうなるか聞いてみたいなと思いました(*´-`*!)とにかくめっちゃかわいかったです!一つ一つのプレイが濃いので、説明欄にもある通り、一つでも好きなプレイがあればおすすめします。メスとしての愉悦を知ってしまった肉体に、いざスイッチが入ってしまえば、精液や尿でさえも歓んで受け容れてしまう。

  • 投稿者

    名無しさん

    メスとしての愉悦を知ってしまった肉体に、いざスイッチが入ってしまえば、精液や尿でさえも歓んで受け容れてしまう。ありがとうございます!起承転結が美しいのです。なお表紙は前回より今回のほうがエロ可愛い。それぞれが良いガタイに釣り合ったサイズ感。と思いながらみてました。そして本番からの名物、ちんハメスクワットお披露目へ至る怒涛の流れ、えろクライマックス!

  • 投稿者

    名無しさん

    そして本番からの名物、ちんハメスクワットお披露目へ至る怒涛の流れ、えろクライマックス!ありがとうございました。いやいやホントもう堪らんです♪お気に入りのシーンは身動き出来ない状態での種付けプレスです!高いお声からすっごく低いお声までなんでもこなしてる。今までやらしい事に対して恥じらっていた友達が、自ら進んで痴漢してくれるようになります!

  • 投稿者

    名無しさん

    今までやらしい事に対して恥じらっていた友達が、自ら進んで痴漢してくれるようになります!主人公は最初はノリ気では無いですが、快楽に流されてガッツリ人外セックスやり始めるところでとても気持ち良さそうなのがグッドです。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

SFから飲尿、そしてバックの作品情報

配信日
2016年8月9日
メーカー
販売価格
660円
ファイル
PDF
サイズ
16.39MB
シリーズ
ジャンル
CG・イラスト
もっと詳しく