変態管理人がマンガ・アニメ・動画・音声を中心にヌケる作品を紹介しています!

吉武×矢島っち

吉武×矢島っち

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

吉武×矢島っちってどんなマンガ?

げん○けん二代目パロディまんがです。矢島っちが大好きです。吉武さんと矢島っち2人一緒の所も大好きです。吉武×矢島っちという内容です。ゆりです。エロはありませんが、おフロでの女の子同士のたわむれ場面があるので18禁にしました。矢島ファンなので矢島っちかわいく描きました。

18ページです2013年12月29日冬コミ新刊。

続きを読む

吉武×矢島っちの評価

吉武×矢島っちはこんな人におすすめ

  • 百合が好きな人

吉武×矢島っちの画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

吉武×矢島っちの感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    在りし日の青春を思い出したい方にお勧めです。一緒にお泊りしているヒロインとエッチするお話。(柔らかそうなほっぺ!)部屋に仕込まれていた隠しカメラで盗撮されてしまいます。何か物足りない。といっても相手の子がだいぶ慣れた小悪魔な雰囲気を出してるものの、実際は主人公大好きなのが面白い。

  • 投稿者

    名無しさん

    といっても相手の子がだいぶ慣れた小悪魔な雰囲気を出してるものの、実際は主人公大好きなのが面白い。濃厚な絡みもありかわいさ&エロさがバランスよくはいっており短めではあります。商業誌の作品では数冊DLsiteにあったので楽しんでいたのです。今回はを覚えた変態とコスプレエッチする話です。チャラ男との事を思い出してびんびんにさせちゃう!フルカラーが目に楽しい、表情豊かな作品です。

  • 投稿者

    名無しさん

    フルカラーが目に楽しい、表情豊かな作品です。ヒロインがエロくて良いです。非常にエロかったが、ここでは「こんなエッチなの母親に着せて……」的なのが個人的に良かったかな。体操着(ブルマ)とパジャマもあります。よくある作品だと途中から普通の体位になりがちなので、この作品のアピールポイントの1つと思う。

  • 投稿者

    名無しさん

    よくある作品だと途中から普通の体位になりがちなので、この作品のアピールポイントの1つと思う。9割くらいかも?しかしあなどるなかれ、触手といっても攻め方は千差万別。この姉弟の程よい距離感といいます。吉武×矢島っちは寝取らせ作品です。そんな感じで、エロ下着に着替えてポージングとか、胸奉仕とか、本番行為とか。原作を知ってる人にも知らない人にもお勧めできる作品です。

  • 投稿者

    名無しさん

    原作を知ってる人にも知らない人にもお勧めできる作品です。一言でいえばビー玉とりっくがをより過激にしたような内容です。しかし、試しの部分だけでもしっかり作品の方向性を示せています。ある種のコンドームになっており、搾られたエナジーをリリィに見せつけるいやらしさがよい。救うためにふたなりレズプレイをするシーンも大変扇情的です。

  • 投稿者

    名無しさん

    救うためにふたなりレズプレイをするシーンも大変扇情的です。前作では屋内が舞台でしたが、今回は屋外でのデート中という設定を活かした構成になっていました。ブルマ尻の谷間におちんちんこすりつけてぶっかけるなど、ブルマへの深いリビドーが伝わってくる素晴らしい内容でした。シチュだけで十分エロイです。その後事態が急変、ドラの(親の)金に頼らざるを得なくなる。

  • 投稿者

    名無しさん

    その後事態が急変、ドラの(親の)金に頼らざるを得なくなる。かつて自分がいたずらされた叔父の家でショタをガン掘りするという展開。逆転なしのおねショタハーレム好きならマストバイの作品だと思います。オジさんのチンポの匂いをズボン越しからクンクン嗅いで、頬を赤らめて笑う期待した表情でカメラを見上げるヒロインが滅茶苦茶エロいです。

  • 投稿者

    名無しさん

    オジさんのチンポの匂いをズボン越しからクンクン嗅いで、頬を赤らめて笑う期待した表情でカメラを見上げるヒロインが滅茶苦茶エロいです。後日談として、[マダムキラーミニ]との散歩パートの分が少し物足りなかったのです。むむむさんの描く尻尾は毛の質感がとても好きです。無理やりではなくヒロイン自身もノリノリです。また、小悪魔がこちらでも登場します。ただ、力ずくで止めようにも女戦士の腕力に勝てず、屈せざるを得ないために女性主導の行為が続いてしまう、男性向けとしてはM向けの響きを持っています。

  • 投稿者

    名無しさん

    ただ、力ずくで止めようにも女戦士の腕力に勝てず、屈せざるを得ないために女性主導の行為が続いてしまう、男性向けとしてはM向けの響きを持っています。尻尾責めや逆アナルに(個人的に)定評のある女性上位本です。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

吉武×矢島っちのマンガ情報

配信日
2014年2月22日
作者
柳生ミサロヲ
販売価格
330円
ファイル
専用ビューア
サイズ
13.88MB
ジャンル
マンガ
もっと詳しく