変態管理人がマンガ・アニメ・動画・音声を中心にヌケる作品を紹介しています!

どれすあっぷだんしーん♪2

どれすあっぷだんしーん♪2

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

どれすあっぷだんしーん♪2ってどんなマンガ?

おひさまの恵みが枯渇寸前!?プリンセスグレィスに呼ばれたふたごはがんばってプロミンを補充する事に!でもその方法はとってもエッチな方法だったの!がんばって二人とも!ふしぎ星の未来はあなた達にかかってるのよ!!

続きを読む

どれすあっぷだんしーん♪2の評価

どれすあっぷだんしーん♪2はこんな人におすすめ

  • 陵辱が好きな人
  • 少女でヌキたい人
  • 触手を愛している人
  • ロリに興味がある人

どれすあっぷだんしーん♪2の画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

どれすあっぷだんしーん♪2の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    皮を着ているところが秀逸で良かったです。ラストの妊娠も言及は無し。マニアックながらもそういうリアルよりに描写しているところもいい。自分の中では「無様エロ」の始祖と言える方です。最初は金で迫るドラ息子だが通じずボコられそうになったので一転、下手に出て泣き落としでまた迫る。

  • 投稿者

    名無しさん

    最初は金で迫るドラ息子だが通じずボコられそうになったので一転、下手に出て泣き落としでまた迫る。クール系女性とおどおど系男。一方で、怪盗少女のいろんな痴態があるので、この娘のエッチな姿を見たいという同志の方々にはありがたい作品でもある。(部長が羞恥心無さそうなキャラだったのだけちょっと残念だった)目前の妖艶な姿に欲望を抑えられずセックス開始。

  • 投稿者

    名無しさん

    目前の妖艶な姿に欲望を抑えられずセックス開始。そんな身体的特徴を抱えながら今まで射精も経験せずに、こんな小さな体で清く正しく頑張ってきたのだ。このヒロインって、MにもSにもなりそうな要素のあるオールマイティーキャラなんだなぁと思いました。次の行為ではスケスケの網ボディタイツを着てノリノリで息子とヤる。

  • 投稿者

    名無しさん

    次の行為ではスケスケの網ボディタイツを着てノリノリで息子とヤる。シリーズ第1弾序盤から続くお姉ちゃんの誘惑にまたしても主人公は流されてしまう。主人公の妄想では、ラブラブエッチです。「エロガキに股縄を引っ張られながら、VECビル内を露出ガニ股歩行」という屈辱的なSM調教を受ける。そして主人公の性格がすごく大胆で見ているこっちもすごいなあ。と思いました。

  • 投稿者

    名無しさん

    そして主人公の性格がすごく大胆で見ているこっちもすごいなあ。と思いました。女の子が風呂を借りにくるだけなのにこんなに話が面白いとは話が面白い設定のエロ漫画は素直に賞賛すべき出てくる女の娘もムチムチでとにかくかわいい!でもそこがいい。そして、後から入ってきた男達のペニスに喜びながら、更に上下の口をたっぷりと犯して貰うのでした。

  • 投稿者

    名無しさん

    そして、後から入ってきた男達のペニスに喜びながら、更に上下の口をたっぷりと犯して貰うのでした。今後の展開が期待されます。そのおかげで、ヒロインとのエッチシーンがほぼすべてのページで展開されています。性欲がありすぎる勇者の管理をする魔導師の女というかいわゆる魔女が勇者の射精管理と性欲のハケとなります。4人の幹部から責められ、堕とされていく……めちゃくちゃツボな展開でした。

  • 投稿者

    名無しさん

    4人の幹部から責められ、堕とされていく……めちゃくちゃツボな展開でした。こういうことをするは初めてなのか、ヒロインの初々しい反応が可愛いです。このシリーズは、タイトルに「穴」と付いている通り、壁の穴越しのプレイから始まった作品なのです。今回主役になるこの人妻も『夫とのマンネリ』という不満があったわけです。いつもは幻想郷の住人達が華麗なふたなりバトルを展開するところが、今回は有象無象の妖怪達が相手。

  • 投稿者

    名無しさん

    いつもは幻想郷の住人達が華麗なふたなりバトルを展開するところが、今回は有象無象の妖怪達が相手。それを兄である主人公は記録映像で確認して事の顛末を知ることに。キツい性格のママヒロインが、催眠アプリで息子にいいようにズコバコハメられてしまう作品です。JUST-Kの作品は絵がどうとかでなく単純にエロの結晶と言う感じがします。今作はヒロイン視点で他作品を絡めながらのストーリー進行で、JUST-Kらしい陵辱の数々。

  • 投稿者

    名無しさん

    今作はヒロイン視点で他作品を絡めながらのストーリー進行で、JUST-Kらしい陵辱の数々。反撃の機会をうかがうが、その機会を逸して半ば絶望的になっていくところがよく最後は結局自分から屈服する形で声を出してしまう。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

どれすあっぷだんしーん♪2のマンガ情報

配信日
2007年1月24日
メーカー
販売価格
1,100円
ファイル
画像 / PNG
サイズ
21.61MB
ジャンル
マンガ
もっと詳しく