変態管理人がマンガ・アニメ・動画・音声を中心にヌケる作品を紹介しています!

Art of KAMITORA Vol,2

Art of KAMITORA Vol,2

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

Art of KAMITORA Vol,2ってどんなマンガ?

アメリカが生んだ稀代のHentaiアーティスト、KamiToraが放つMade in USAのHow to変態マンガや未公開漫画を一挙掲載!!

アメリカンチアリーダーの二穴SEX・女王様による調教、ボンテージ、SM他、KamiTora秘蔵の変態アートを一挙公開。

通常閲覧用JPG68枚、高画質版BMP68枚、合計136枚収録。

続きを読む

Art of KAMITORA Vol,2の評価

Art of KAMITORA Vol,2はこんな人におすすめ

  • SMを愛している人
  • アナルが好きな人
  • ボンデージに興味がある人
  • 制服を愛している人
  • 調教でヌキたい人

Art of KAMITORA Vol,2の画像を紹介

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載しております。

もっと見る

Art of KAMITORA Vol,2の感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    特に布面積の少ないエロ下着を着た〇鈴ちゃんの姿が非常にそそりました。初対面で友達を毛嫌いしていたものの、あっさりと言いなりになってしまい、息子の前で躊躇なく本番している姿をさらす変態女です。この作品では「メイン」と言って差し支えないでしょう。

  • 投稿者

    名無しさん

    この作品では「メイン」と言って差し支えないでしょう。匂いフェチと組み合わせたをもっと見たいです。同年代の男子の大きさや匂いと比べてしまう辺り、性経験の豊富さが窺えます。旦那視点で自分の手の届かないところで様々な寝取らせプレイをしていたら、妻を知る悪い男に身体を堕とされていた。(僕が見つけられなかっただけなのかもしれませんが)

  • 投稿者

    名無しさん

    (僕が見つけられなかっただけなのかもしれませんが)この緩急が絶妙で、行為に入ったらすぐ気持ち良くなって豹変して「クールさはどこへ?」みたいな作品もある中で、ヒロインの冷徹さというか無気力さみたいなものを残しながら、上手いこと感じている様を表現しており、見事だと思いました。H中の甥の言葉数が少な目というのが結構良い印象でした。

  • 投稿者

    名無しさん

    H中の甥の言葉数が少な目というのが結構良い印象でした。ストーリーも簡潔でスーッと効き心も癒されます。こうなっても完全に快楽にハマっていってしまって良かったです。悪いコスプレイヤーのお姉さんが年下男子を誘惑して襲わせちゃうお話。仲間に対する競争意識とか刺激され、自ら進んで淫らな行為にのめり込んでいく姿が、こう、ある種のカタルシスを感じさせて良い感じでした。

  • 投稿者

    名無しさん

    仲間に対する競争意識とか刺激され、自ら進んで淫らな行為にのめり込んでいく姿が、こう、ある種のカタルシスを感じさせて良い感じでした。プレイもそれぞれの原作での性格に合わせていて拘りを感じます。どこからでも読むことが可能な作品です。ヒロインとヤりまくるエロ本です。特に気に入ったのは土下座シーンです。エロは触手やモンスター娘達によるふたなり責めinエロトラップダンジョンである。

  • 投稿者

    名無しさん

    エロは触手やモンスター娘達によるふたなり責めinエロトラップダンジョンである。えっちで優しくて怪しくて、とても綺麗で可愛いです。女の子がお兄ちゃんを縛ってエッチなお仕置きをするのです。ものは普通のロリものの容姿が付いているものの総称です。ヒロインの台詞も、軽口から激しめな嬌声まで、たっくさん堪能できるので普段の人となりもわかります。

  • 投稿者

    名無しさん

    ヒロインの台詞も、軽口から激しめな嬌声まで、たっくさん堪能できるので普段の人となりもわかります。とにかくチンポが大好きなヒロインの乱れっぷりに大興奮しました。英語の使い方は特に気に入りました、フォントも、結構綺麗でロマンチックなスタイルでした。ただの人妻にスキルなどあるはずもなく、持っているのは文字通り身体ひとつ。魔女としてもそういう扱いなのは当然と思っているみたいです。

  • 投稿者

    名無しさん

    魔女としてもそういう扱いなのは当然と思っているみたいです。売れない成人向け作家である主人公は自身の作品のネタ探しのためにとパパ活女子を買ったことでヒロインとセックスしていきます。擬音や「ごしゅじん」といった短い吹き出しセリフが画面を覆いつくすようなレイアウトだと、ストーリー性は薄くエロ特化のような作品が多いと思うし、それ自体は好きな部類に入る。

  • 投稿者

    名無しさん

    擬音や「ごしゅじん」といった短い吹き出しセリフが画面を覆いつくすようなレイアウトだと、ストーリー性は薄くエロ特化のような作品が多いと思うし、それ自体は好きな部類に入る。そして前半のフェラシーンはなんといってもベロ出しの圧倒的エロさと、巨根を口いっぱいに頬張る姿に情欲を掻き立てられます。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

Art of KAMITORA Vol,2のマンガ情報

配信日
2006年11月8日
販売価格
880円
ファイル
HTML+画像
サイズ
51.92MB
シリーズ
ジャンル
マンガ
もっと詳しく