変態管理人がマンガ・アニメ・動画・音声を中心にヌケる作品を紹介しています!

UNDER BRIGHT CITYLIGHT

UNDER BRIGHT CITYLIGHT

本ページで使用されている画像はDLsite.comから許可を得て転載。

UNDER BRIGHT CITYLIGHTってどんなマンガ?

「創聖のア○エリオン」、ふたなり化した眼鏡っ子つぐみちゃんが、ジュンくんにおしりの穴を責められまくり!アナルフィストに、爆乳化した自身の乳房からしぼったミルクで母乳浣腸!もう一本収録は商業単行本未収録作品。こちらも眼鏡っ子の姉弟近親相姦漫画です。

続きを読む

UNDER BRIGHT CITYLIGHTの感想とレビュー

  • 投稿者

    名無しさん

    「チビで童貞の陰キャオタク」である主人公が、オナネタにしているクラスのギャルたちから「イジメ」をうけるお話です。長兄の歪んだ家族愛を感じます。脇が魅力なアイドルをくすぐりまくって調教する作品です。下賤な男どもの〇〇ぽのことで頭がいっぱい、実用性も高く本当におすすめです。

  • 投稿者

    名無しさん

    下賤な男どもの〇〇ぽのことで頭がいっぱい、実用性も高く本当におすすめです。孕ませ要素・ボテHも多めで、好きな方にとてもオススメかと!個人的にラッキースケベ(衆人環視の中で女の子が恥ずかしい目に合うシチュエーション)が大好き。っていうのもうれしいことではあります。そのおかげで、ヒロインとのエッチシーンがほぼすべてのページで展開されています。

  • 投稿者

    名無しさん

    そのおかげで、ヒロインとのエッチシーンがほぼすべてのページで展開されています。何か物足りない。今回は実のお姉ちゃんはお休みです。エロい展開へと持っていくのに相応しい魔法の言葉のようなものですね。どこまでいくのでしょうか。最近になってこのサークルさんの作品を知るようになり、過去作品もDL販売してくれるとのことで、いくつか購入するに至りました。

  • 投稿者

    名無しさん

    最近になってこのサークルさんの作品を知るようになり、過去作品もDL販売してくれるとのことで、いくつか購入するに至りました。オナホコキシーンはありません。エロスと感動が融合した爽やかな作品。かつて自分がいたずらされた叔父の家でショタをガン掘りするという展開。幅広いキャラクターを楽しめました。執拗なまでに描写される女の子の惨めな姿はすごいです。えー、何も気づかず素直に心配するヒロインと、何か大変なことに気づいてしまった彼女がもう神すぎて、読み終わった瞬間から次を楽しみにしてしまいました

  • 投稿者

    名無しさん

    えー、何も気づかず素直に心配するヒロインと、何か大変なことに気づいてしまった彼女がもう神すぎて、読み終わった瞬間から次を楽しみにしてしまいました最後の兵器に戻りかけるのと強盗の下りはこれいる?と思います。その手の性癖がなくとも単純にエロく、作品ごとのクオリティも安定していてハズレがないので、サンプルを見て気になるようだったらちまちま個別に買うよりこちらでまとめて買うことをお勧めします。

  • 投稿者

    名無しさん

    その手の性癖がなくとも単純にエロく、作品ごとのクオリティも安定していてハズレがないので、サンプルを見て気になるようだったらちまちま個別に買うよりこちらでまとめて買うことをお勧めします。何をあげるとすれば絵柄が個人的に微妙な感じ。それも、本来セックスにおいては強者であろう立派なチンポから、本来は小作りのための、あるいは相手に注ぎ込む欲望としての精液を敗北の証として搾り取られる。白目剥いて絶頂するヒロインがエロかったです。9割くらいかも?しかしあなどるなかれ、触手といっても攻め方は千差万別。

  • 投稿者

    名無しさん

    9割くらいかも?しかしあなどるなかれ、触手といっても攻め方は千差万別。もちろんスッパダカにされます。二人の女性に完璧に流されるままである一方、性欲が止まらなければ自分からも絡んでいきます。お姉ちゃん好きの人はこの誘惑に絶対抗しきれないので読むときは財布を確認してからにしてください。読んでてどっかの風俗雑誌読んでいるような感じして楽しめました。

  • 投稿者

    名無しさん

    読んでてどっかの風俗雑誌読んでいるような感じして楽しめました。征服感もひとしお。二人の間に何があったのか、妄想が膨らむ。このサークルさんは出品ペースも早いのでファンには嬉しいかぎりです。本編では、主人公が作中での巨悪に立ち向かい始めるところから始まります。今まさにキてる作品だと思います。「ぺちゃんこ」可愛らしくもあり残酷でもある魅力的な響きを持った言葉です。

  • 投稿者

    名無しさん

    「ぺちゃんこ」可愛らしくもあり残酷でもある魅力的な響きを持った言葉です。

感想・レビューを書く

該当作品を対象にしたコメントフォームです。当サイトへのご意見・問い合わせにつきましては「お問い合わせ」からお願いします。

UNDER BRIGHT CITYLIGHTのマンガ情報

配信日
2005年9月30日
メーカー
販売価格
1,100円
ファイル
PDF
サイズ
26MB
ジャンル
マンガ
もっと詳しく